スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

備忘録(1) 6月の練習

2011.07.17(Sun) | EDIT

また更新をさぼっていたので、備忘録的に最近の活動をメモしておきます。


7月に公開リハ―サルが1つ、本番2つが控えていたので、6月はちゃんと練習しないと、ということで、

6月18日(土)我々夫婦デュオ yuecafe の練習、
そして翌19日(日)には、謎のフュージョンバンド デューク(中略)with T の練習を、

それぞれ、札幌・苗穂のスタジオ・カディスにてやりました。


僕のようなド素人にとっては、スタジオ練習も、日常生活の中における一大イベントになってしまい、
ちょっと恥ずかしくもありますが、今の住宅では思うように楽器鳴らせないので、貴重な時間となっています。


yuecafe での僕のアコギ伴奏は、テンポ感がイマイチであり、そして、
指弾きでのアルペジオと、ストローク弾きとの音量のコントロールが上手くできず、
いつも悩みながら弾いている、という状態。
ストロークにおいては、ピックを使いたいのだけど、そうすると指弾きのときより音量がドーンと出てしまうから、親指の側や人差し指の爪をピック代わりにしています。
今年に入ってからチャレンジしている弾き方です。
(サムピックは、これから頑張ったとしても、僕にはちょっと使えなさそう)
そういう弾き方なので、ストロークの曲も、音がモコモコしていて、曲のノリやハリを出すのが難しい


with T でのエレキギター演奏について、最近はESPのギターを使っていることは、5月の日記にも書いたけど、いまだに満足いく音色が出せない。
Fさんが「今使っていないから」ということで、マルチエフェクタを貸してくれた。クリーンの音色はこちらの方がまろやかな感じがしたので、こちらの機材も参考にしてみたい。
あと、「宝島」のカッティングも、なんかノリがぶれてきたな、エレキの方もちゃんとメトロノームと友達になって、ストロークの練習しないといけないな。


体も運動不足でなまっているけど、リズム感の方も運動不足でしゃっきりしない感じです。


昨日の練習その他

2011.05.15(Sun) | EDIT

昨日はお昼2時過ぎ早々に仕事を片付け、札幌にて久々のバンド練習。


久々のフュージョンバンド「デューク…(中略)…with T」(スクエアのコピー)の本番が、
7月2日にあります。

スクエアの曲では、今まではストラトを使用していましたが、フュージョンにはパワー不足の感があり、
今回から、ESPのミラージュを使用してみようと思っています。
これは帯広にいたとき、知り合いのギタリストが某楽器屋に手放したカスタムモデルを、
その方の紹介で安価で購入できたという楽器で、
楽器屋通した分、なんか得したんだか損したんだかわからないけど、まぁモノはおそらくイイものなんだけど、
本番で一度も使ったことがなかった。

で、いざ、昨日スタジオに持って行ってみたら、
自宅では「これぐらいかな」と用意しておいた音色が、スタジオのアンプを通すと、
ちょっとメタルっぽい音になっていて、バンドの音に馴染まなかった。というか、
機械的な音は、やっぱり周りに埋もれるなー
もうちょっと、ギターらしい音にしないと。


次回のバンド練習までに一度個人でスタジオに入って、音づくりしないといけないな。



スタジオまでのドライブ。独りだったので大音量でカーステレオを聴く。





ニック・ロウ聴いて、まぁプロだから当たり前といえばそうなんだけど、
バックの演奏が滅茶苦茶上手いことに、今更ながら衝撃。
自分で演奏した後にこういう曲聴くと、なんか力が抜けてしまう。
自分は素人なんだから別にいいやと割り切ればそれまでなんだけど、でも、
TVでも「理想を捨ててしまうと老いさらばえてしまう」というから、
素人でも、音楽をやる以上は、理想というか、価値判断基準はちゃんとしてないといけないな。


基本はクラプトンです

2011.05.07(Sat) | EDIT

私のギターの教科書はクラプトンです。
特に、60年代。
といっても、60年代のクラプトンの曲すべて弾けるわけではないので、
絞り込むなら、下記の2曲。





「バッジ」は、クラプトンのべスト中のベストのソロだと思います。
余計なことしなくてもイイフレーズだし、チョーキング、ヴィブラートの微妙な加減がたまらない。





「荒れた街」は、音色がダーティーだけど、この勢い、私が13歳の時から好きな演奏です。

H23.3.18 札幌「ジュアール」にて(公開リハ)&わが心のジョージア

2011.03.20(Sun) | EDIT

現在私は、レッチリの曲をやるバンドに参加させていただいており、
来月2日に札幌はフライヤーパークで本番予定なのですが、
金曜の夜はそれに向けての公開リハーサル?ということで、
札幌の「ジュアール」というお店で遊ばせてもらいました。

「ジュアール」というお店は、(私は初めてお邪魔したのだけど)
実はその日が残念ながら最後の営業日ということで、
呑み放題で呑んで演奏して楽しんで、という雰囲気でした。

そんな中、私共も「公開リハ」ということで5,6曲演奏させていただきましたが、
出来は、まずまず、といったところでしょうか?
でも、久々のロックバンドは、楽しかったけど、消耗しますね・・・気合いが足りん。
KISS再結成ツアーの前のように、ランニングでもして体力つけないといけないかな(←絶対やらない)


レッチリのジョン・フルシアンテのギターは、細かい点がいろいろ練られていて、
練習するのは大変だけど、彼も基本は「ジミ・ヘンドリクス」なので、どっちかというと、
とっつきやすい方です。


私共の公開リハが終わってから、恵庭のモジョハンドのマスターが歌っていて、
「ジョージアオンマイマインドができねぇとミュージシャンじゃねぇ」
という内容のことをおっしゃっていた・・・


私はかつて帯広のちゃあぼさんの店に出入りしていた頃、
よく「ジョージア・・・」のカラオケを流され、これに合わせてギター弾いてみなさい、と鍛えられたが、
うまくコードがとれなくて、全然弾けませんでした。
先月嫁さんと「ちゃあぼ」に遊びに行った時も、実は「ジョージア」を弾かされたんだけど、
ちゃあぼさんより「大人になったね」とは言われたけど、まだよくわかっていない。

こういうご時世だからこそ、こういう曲を弾けるようになって、お客さんを楽しませられるような
そういうイイ演奏者になりたいですねー


ちなみに私は、JBの歌う「ジョージア・・・」が好きです。

http://youtu.be/33BKT9BaTCo
(↑この映像、バックはブーツィー・コリンズとかがいた、最強の頃ですね
  ブーツィーの兄貴だったかがギターのはずですが、この雰囲気のギターも好きです)







H23.2.4 帯広「ちゃあぼ」にて

2011.02.06(Sun) | EDIT

昨日・一昨日と休みをもらえたので、奥様と帯広に行ってきました。


一昨日の晩は「ちゃあぼ」さんのお店へ。
ちゃあぼさんは帯広の名ギタリスト。昔大変お世話になりました。

一昨日はちょうどライヴのない日だったので、嫁さんと共にお店のステージで思う存分遊ばせていただきました。
お客様はちゃあぼさんお1人だけの、yue cafeの公開リハーサル。

-----------------------------------------------------------
使用ギター タカミネ PTU708
ラインにつなぐ

------------------------------------------------------------

昭和歌謡とカーペンターズあたり3,4曲やらせてもらったけど、ちゃあぼさんからも好評価をいただき(半分はお世辞かもしれないが)、
yue cafe 結成から使っているタカミネも、上位機種ではないけど、内臓PUが良いようで、「良い音がでている」と言っていただきました。

次回のライヴに向けて、少し希望が持てました。





それからほどなくして、私が帯広にいたころやっていたパンクバンド「帯廣暴動」のリーダー、A氏がお友達を連れて遊びに来てくれたので、A氏と私とでアコースティック・パンク・デュオで数曲遊ばせていただきました。



ところで上記の「次回のライヴ」とは、私共が願っていた、地元・小樽での本番です。
今月の19日(土)、会場は「レノンセンス」(小樽市花園3-8-12)です。
ジャイアン・リサイタルさんの前座をやらせていただきます。

http://tarupon.com/?tag=%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9
上記ページの「他」というのが、私たちのことです。
時間は夜8時から。お暇な方は是非聴きに来て下さい。



帯広のちゃあぼさんのお店は、下記。
http://www.obihiro-music.com/item_53.html

上記ページの写真には写っていませんが、一昨日お店に行ったら、
VOXのAC30が、なんと2台も置いてありました。
お店のレスポール借りて、AC30を生まれて初めて使ってみたけど、すごく気持ちの良い、自然な音だった。
またちゃあぼさんのお店に行って、遊ばせていただきたいです。




・・・一年近く、このブログを更新していませんでした。
今年は、演奏記録などをココに残していけるよう、頑張りたいと思います。

プロフィール

kazu@blues

Author:kazu@blues
1969年札幌生まれ・小樽在住

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。