スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

エレキギターは比較的ミーハーです

2013.03.24(Sun) | EDIT

近日中にエレキギターを弾く用事が出来て、音色を練らなきゃいけなくなりました。
今回はマーシャルを使いたいと思っているのだけど、自宅じゃマーシャル鳴らせないから、今日、自分のアンプヘッドを札幌のスタジオに持ち込んで、2時間、あれこれと鳴らしてみました。・・・2時間は、あっという間です。

マイマーシャル


自分のマーシャル(JCM2000)に電源入れたの3~4年ぶりくらいじゃないかな? そしたらなんと2つのチャンネルのうちAの方が音が出なかった。ショック・・・
本番のスタジオには同じJCM2000があるそうなので、スタジオのを借りよう。


それにしても、実にミーハーなんだけど、マーシャルはやっぱりたのしいなー
ニオイだけでも飛んじゃって駄目。


ギターは、下の2本を持ち込んでみました。

マイギター2本

写真左のヒストリーのストラトにRATかましたら若々しいロックな音がした。これでフーとかスモールフェイセズみたく弾いたら最高だ。
マーシャルの歪みをきつめにしてチューブスクリーマーでブーストさせてスポットライトキッドのリフとか弾いてみてももう堪らなかった。クランチ気味にしたらスティーヴィー・レイ・ヴォーンみたいでこれまた気持ち良い。

でも今度の本番ではストラトだとちょっと毒気が足りないので、写真右のESPのギターを使う予定です。

このギターを自分は最近セクハラギターと呼んでいる。中古で入手した当初からギターに若い女性の写真が貼ってあり恥ずかしいのですが、色塗りかえるのもめんどくさいのでそのままにしています。



このギターのハンバッキングPUは音が硬めなのかな。でも安っぽい音ではないので今回はこれで勝負してみることにする。
歪みはアンプで作るんだけど、手持ちのエフェクタ―で音をブーストさせる際に、今度やる曲には何を使えばピッタリなのか悩むところ。自分で弾いてる分にはボスのディストーションが気持ちいいけど、客観的・音色的にはチューブスクリーマーなのかな。


エレキのテクニック的部分でも、リアルタイムに頑張っている方々に当然及ばないが、「いざ本番」となったらその辺は潔く。ただし、音楽的に最低限のことは守れるようにしないといけない。






スタジオまでの行き帰り、車の中でイースタンユースの「感受性応答セヨ」を大音量で聴く。このアルバムの音は大好きだ。「夜明けの歌」を日曜夜に聴いたら、ホントもう涙止まらない。






YouTube に、こんな素敵なカヴァーがありました。




・・・明日から頑張ろう


 


スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

kazu@blues

Author:kazu@blues
1969年札幌生まれ・小樽在住

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。