スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

恵庭 Mojo Hand 10周年記念ライヴ@小樽 Gold Stone (宣伝)

2011.12.04(Sun) | EDIT

タイトルのとおり、来週(12月11日)に迫ったイヴェント(←私もトリのバンドで登場する)宣伝のための書き込みですが、内容については、Boo★taN さんの mixi での記事が秀逸なので、そのまま下記に引用させていただきます・・・




モジョハンド10周年




Mojo Hand CRAFT&CAFE~10th ANNIVERSARY LIVE~
http://www.goldstone.co.jp/schedule/111211.html

 

【日時】
2011年12月11日(日曜日)

【会場】
小樽LIVE THEATER GOLDSTONE
http://www.goldstone.co.jp/
小樽市色内3-3-21 0134-33-5610

【時間】
16:00open 16:30start

【チケット】
前売\4000 当日\4500

【お問い合わせ】
Mojo Hand CRAFT&CAFE
http://mojo.eniwa.info/
0123-33-4447

【出演】
☆MOJO HOUSE
☆the 武田組
☆ANIEKY A GO GO!(山浦智生)
☆竹原ピストル
☆ザ・スイスギターズ
☆MAMORU&The DAViES
★ゴッドブレイス       ←ここに僕いまっせ。

*出演順





恵庭駅徒歩5分の場所にある知ってる人は知っている、アノお店の10周年記念イベント! その名も 

Mojo Hand CRAFT&CAFE~10th ANNIVERSARY LIVE

ヒャッホーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!
とーっても豪華なラインナップ!
このメンツが一度に見れる事なんてそうそうないっす。ナイッス。ナイス。
そうです。とてもナイスな組み合わせなのです。はい。
そしてその中で、恐れ多くもトリを勤めるのがMojo Hand CRAFT&CAFEのマスター “セージ・サワダ”率いるバンド“ゴッドブレイス”なのでありまーす。
まあ今回の主役のバンドだからさあー、トリになるわなー。wwww
私請謁ながら、ぶいーっとサックス吹かせて頂きまっせ。縁のある方もない方も是非いらしてくださいませ。
絶対楽しいよ!



☆MOJO HOUSE
1994年頃結成。北海道札幌市在住の二人組アコースティックトラベリンデュオ。アコースティックギターとバイオリン、ハープなどを駆使して、ブルースを基盤にさまざまなルーツ音楽を取り入れ、独自の演奏スタイルを築いている。

☆the 武田組
北海道は札幌を拠点に愛を放ち続ける4人衆「the武田組」
STVラジオ 毎週日曜 夜24時から
日曜アタックヤング「the武田組のよるだち」で奮闘中!

☆ANIEKY A GO GO!(山浦智生)
96年に大学時代の黒人音楽サークルの仲間と共にcutting adge(avex)よりDIXIE TANTASとしてデビュー。2枚のフルアルバムを出し、98年にはジェームス・ブラウンのオープニングアクトを務める。
2002年、PONTIAC BLUES(現在活動休止中)を経て、自身のリーダーバンドBACK SOUL INVADERS、ソロプロジェクトANIEKY A GO GO! にて活動中。

☆竹原ピストル
(竹原和生)
1976年 12月27日 千葉県千葉市に生まれる。
1995年 高校入学と同時に部活で始めたボクシングの体育推薦で、北海道 道都大学に進学。
ボクシング部主将を務め、全日本選手権に二度出場。
1999年 大学で知り合った濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅(ヤコゼン)を結成。
ボーカル、アコースティックギターを担当。音楽活動を開始。
2003年 メジャーデビュー。
6枚のシングル、4枚のアルバムをリリース。年間約100本のペースでライブ活動を展開。
フジテレビ「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、NHK「トップランナー」等、メディア多数出演。
役者として、熊切和嘉監督作品、『青春☆金属バット(2006年公開、主演)』、『フリージア(2006年公開)』、『海炭市叙景(2010年公開)』に出演。
松本人志監督作品、『さや侍(2011年公開)』に出演。
イラスト詩集、『片岡は夏のにおい』を発表(2006年)。
絵画展、『画家じゃあるまいし』(2007、2009、2010年)を開催。
イラストレーター、フクマサ“BBG”リョウジとポストカードユニット、白木ボクシングクラブを結成。
THE BEAT GENERATIONのボーカル、佐伯憲陽と共同で『朗読会 pound for pound』を開催(2008年~)
2009年 4月、野狐禅を解散。ソロでの表現活動を開始。
6月、自主制作版ミニアルバム、『オールドルーキー』を発表。
2010年 6月、ファーストフルアルバム、『BOY』を発表。
2011年 3月、ミニアルバム、『復興の花』を発表。
4月、セカンドフルアルバム、『SKIP ON THE POEM』を発表。
7月、シングル『父から娘へ ~さや侍の手紙~』を発表。

☆ザ・スイスギターズ
夢野カブと武内正陽のユニット、ザ・スイスギターズ
ソウル溢れるロックを展開!

☆MAMORU&The DAViES
(ワタナベマモル)
1963年12月4日静岡県清水市生まれ。高校を卒業後1982年に上京。1983年ロックバンド「 グレイトリッチーズ」を結成し、精力的にライブ活動を行う。インディーズレーベルのナゴムレコードより2枚のシングル、キャプテンレコードより1枚のアルバムを発表。1989年にキングレコードと契約しメジャーデビュー。3枚のアルバムと2枚のシングルを発表して1992年に解散。
その後、大木温之(THEピーズ)トモフスキーらとの「MTハピネス」やトモフスキーのサポートベーシストなどの幾つかのセッションを経て「マモル&THE DAViES」を結成。そのバンド活動と平行して一人で歌ったりしながら、自宅録音のプライベートカセットを4本発表。「ワタナベマモル&THE DAViES」としては、ロフトレコードより1stCD「想像しよう」を1997年10月に、2nd「R&R HERO]」を1998年11月に発表した。
2001年8月には自らが発足したレーベル「シンプルレコード」よりソロアルバム「MAMO'S BLUESVol.1」「Vol.2」を発表。2002年6月にはグレイトリッチーズの未発表曲を集めた「THE GREAT RICHIES1994」、11月には、ミニアルバム「DO THE DAViES」を発表。その後ドラマーが脱退して元ポテトチップスのベーシスト、スズキマサルと二人で活動していたが、翌年10月より、ディープアンドバイツやカスタネッツで活動していた今野ヨシユキをパーカッションとして迎えて、2004年8月に「Pretty Swing」を発表。
現在、全国のライブハウスで精力的にライブ活動を展開中。

★ゴッドブレイス
恵庭にあるMojo Hand CRAFT&CAFEのマスター、モジョマス事セージ・サワダ率いるブルース・ソウル・ロックを主体としたバンド。
ブルースが息吹をあげている。ロックが体を貫く。ソウルがみなぎる。伝説は今始まったばかりだ・・・・。w



はてさて、歴戦のツワモノ揃いの今回のイヴェントにて、我々「ゴッドブレイス」はどこまで太刀打ちできるか!
決戦は来週日曜。明後日は最後の練習です・・・






スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

kazu@blues

Author:kazu@blues
1969年札幌生まれ・小樽在住

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。