カテゴリ:「ライヴ観賞」

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

続 弾き語りの怪物

2011.09.19(Mon) | EDIT

下にも書いた、倉地久美夫さんのライヴ、昨日札幌で観れました。



YouTube で観て期待していた以上に、生の倉地さんは、圧巻・・・


お人柄やMCはソフトな印象だったのだけど、音楽そのものは、圧力がすごい。


会場でCDを買って、帰りの車の中で聴いてきたけど、
いくら、カーステレオのヴォリュームを大きくしても、生で観たときの迫力にはかなわない。
当然、YouTube の動画でも同じ。

スピーカー越しだと、現場で感じた躍動感が半減されるのは仕方ないのだけど、

楽曲を聴きたいというより、生演奏を聴きたい、と言ったらいいのかな。
ぜひともまた北海道に来てほしい方です。



昨日聴いた曲が YouTube にあったので、拝借します。

http://www.youtube.com/watch?v=GEh2oMMoX7M

http://www.youtube.com/watch?v=Ak9jWBzuwpE

http://www.youtube.com/watch?v=5PsGspnULxg

生で観た、ヴォーカルの迫力、ギターの音圧はこんなもんではなく、昨夜は打ちのめされました。


してギターはおそらく変則チューニングで、
曲ごとにパターンを変えていて、さらにカポを多用していて、それで出来上がるギターの和音が独特なんです。

それで、曲間に倉地さんがチューニングをして、曲が始まる前にダラーンとギターを鳴らしたときの、
その鳴らした和音で、もう、しびれましたねー

スポンサーサイト

嵐の土曜日

2011.09.05(Mon) | EDIT

先週土曜は、札幌「らぐたいむ」での結婚パーティーの余興で、
yuecafe で4曲演奏させていただきました。

曲は
Can't Take My Eyes Off of You
Lovin' You
胸の振子(昭和歌謡)
I Saw Her Standing There(ビートルズ)


先ほど録音を聴いて、相方とともに落ち込む・・・
これで、来月の本番、大丈夫なんだろうか。



私に関しては、アコギのストロークが全然だめ

練習練習。


来月の本番とは、前にもお話しした10月9日の「音座なまらいぶ」ですが、
yuecafe の出番が決まりました。
19時より、南小樽「ヴェール・ボア」さんで演奏させていただきます。
お時間のある方は、是非お越しくださいませ。
「音座なまらいぶ」ページ
http://onzanamalive.web.fc2.com/




閑話休題

して土曜日は、パーティーが終わって早々に、雨の中、恵庭「モジョ・ハンド」へ。
ビトさん、ヌルマユ永井さんのライヴを聴いてきました。
恵庭に着いたのが8時過ぎで、ヌルマユさんは3曲ぐらいしか聴けなかったけど、
ビトさんは全部聴くことができました。
あいかわらず、聴いていて気持ちがよかった。

「モジョ・ハンド」も、とても落ち着くお店で、また遊びに行って
ゆっくり呑みたいものです。


備忘録(2) 6月のライヴ観賞

2011.07.17(Sun) | EDIT

6月4日(土) 小樽 一匹長屋

中川五郎さん、長津さん、春猫さん


小樽市民2年目にして、ようやくの老舗「一匹長屋」さんへ。大変緊張した。
長津さんにお会いするのも久々。たいへん失礼なことであった。
長津さんの暖かい歌を聴くことができた。またとおからずLOGに行きたいものだ。
初めて観た春猫さんのピアノ弾き語り、ピアノがアップライトでその背中を見ながら歌を聴いたけど、
ユニークな楽曲で楽しく聴かせていただきました。
そして生で観た伝説の中川五郎さん。記憶に残る方はこういうライヴをやるのだなぁ、と、聴いていて、ため息が出る思い。
なんか重くのしかかって、ライヴ終了後、そそくさと「一匹長屋」さんを後にしてしまう。



6月25日(土) 小樽北運河 ゴールドストーン 「北運河の夜 Vol.1」

たいへんお世話になっているマイミクさん ケンさんのお誘いで、行ってまいりました。
北運河の旧倉庫を改装してちょっと前にオープンした「ゴールドストーン」、我が家から徒歩3分ほどで、
有名どころもけっこうそこでライヴやったみたいですが、いかんせんチケット代が高くて・・・
今回、ようやくゴールドストーンの中に入れました。
ペニーレーンをやや大きくした感じで、設備も整った良さそうなホール。
僕らが入った頃には、ちょうど地元小樽で活躍されているバンドの方々を観ることができました。



6月26日(日) 南小樽 ぐるぐる
ビトさんのワンマンライヴ

札幌出身で今は横浜を中心に活躍しているビトさんのワンマンライヴ。
http://bitochan.web.fc2.com/index.html
ビトさんは僕の高校時代の軽音楽部の仲間ですが、彼の弾き語りワンマンを、20年以上たって、
自分の住んでる街で、嫁さんと聴ける、という事実に対する喜び、というのは、何といってよいか、
「今まで生きてて良かった」という感じでしょうか。
昔の仲間、という贔屓目抜きにして、絶対良いですよ。
9月には恵庭モジョハンドに来るというし、来年1月3日にはまた、南樽ぐるぐるでライヴやるとのことで、
よかったら一緒に行きませんか?






プロフィール

kazu@blues

Author:kazu@blues
1969年札幌生まれ・小樽在住

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。